「お世話になりました」占いカウンセラー朱川森(あけがわしん)のレッスルなブログ

占いカウンセラー 朱川森 1960年代、瀬戸内海のとある島で生まれる。虚弱かつ軟弱な少年時代を過ごしたのち、大学入学のため関東地方へ。卒業後はバブルの繁栄を享受することもなく社会の底辺を渡り歩き、紆余曲折を経て現在に至る。 2013年4月長年住み慣れた横浜から故郷(広島県呉市)に転居致しました。 現在は呉市音戸町の自宅を中心に、対面鑑定、電話鑑定、メール鑑定、広島市内・呉市内等へ出張鑑定をしております。 占術は、タロットカード、手相、九星気学、ラッキーカラー診断、数秘術、人相などなど。

2013年02月

東洋の占いには、空亡(天中殺)という考え方があります。
お客様の中にもけっこう気にしてらっしゃる方、多いです。

「今月は空亡だから、私、今何もしちゃいけないんです!」
「今年と来年は天中殺だから何か悪いことが起こるかも・・・どうしたら良いんですか!」

この、空亡、天中殺に関してワタクシは、
「一切気にしなくてよい!」と言うことにしています。

年の空亡は、十二支が一巡する12年の間にまるまる2年間!しかも連続!!
月の空亡は、1年12ヶ月のうち、まるまる2ヶ月!しかも連続!!
日の空亡は、12日のうち、まるまる2日!しかも連続!!

ちなみにワタクシは寅卯天中殺なので、
寅年、卯年の連続2年間。
毎年寅月、卯月の2月、3月、連続2ヶ月間。
カレンダーを見て、寅、卯と記載のある日、連続2日間。
全て空亡(天中殺)です。

これをトータルすると、この世に生を受けてからあちらの世界に行くまで、
生きている時間のおよそ42%が空亡です。

人生はチャレンジだ。チャンスは掴め。
今だ!チャンスだ!真空飛び膝蹴り~!!というときに、

「あ!今年と来年天中殺だから再来年にしよっ!」
「ん~。今月と来月空亡だから再来月でいいや!」
「え~っと、今日明日空亡だから明後日やります~!」
なんて言ってたら、掴めるチャンスも逃してしまいます。

また、四柱推命の本場中国では「空亡」という考え方は
すでに2000年前に捨てられたとのことです。

”大殺界”というのは天中殺よりもさらに範囲が広いみたいですね。
気にしないでいきませう。

朱川森出演情報
3月3日(日)新百合ヶ丘OPA4F
3月4日(月)代官山セレスの館
(午前中から開運気学教室をやっておりますので、鑑定は14時からです。)
3月5日(火)中華街横浜大世界2F
3月7日(木)横浜ランドマークプラザ5F
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

ワタクシの意見、考え方は、
空亡、天中殺、大殺界を重用する先生方の考えを否定するものではありません。
お客様がご自身に合ったものをお選び下さいませ。 人気ブログランキング

この季節、占いをしているブースはどこも冷えるので、
足元に電気ストーブを置いてあるところが多い。

トイレ等、立ち上がってどこかに行くとき、
電気ストーブをちょいとずらせばそのまま歩いて行けるが、
つい、ズボラをしてまたいでしまう。

頭の中では自分の足はこれくらい上がっていて、
楽に電気ストーブをまたいでいるのであるが、
実際に足はそれほど上がっておらず、
電気ストーブをガチャン!と蹴飛ばすことがままある。

トシだねぇ~。

最近、物を落っことして壊すこともままある。
ほんの数年前までは物を落っことすなんてほとんど無かったのに・・・

トシだねぇ~。

朱川森出演情報
3月3日(日)新百合ヶ丘OPA
3月4日(月)代官山セレスの館
(鑑定は教室終了後の14時頃からになります。)
3月5日(火)中華街横浜大世界2F
3月7日(木)横浜ランドマークプラザ5F
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

まぁしかし、トシは素直に受け入れますよ。
ワタクシ、アスリートではないですし。

年相応でヨロシ!

アンチ・アンチエイジング!ゼアッ!! 人気ブログランキング

出演
ジェーン・フォンダ、ジョン・ボイト、ブルース・ダーンほか
監督
ハル・アシュビー

ではなくて、

ワタクシ4月に帰郷することにいたしました。
よって、神奈川、東京における実占は あと一ヶ月ちょっととなります。
皆様方への感謝の言葉はもう少しあとにします。
残りの期間、月並みですが一所懸命務めます。 

朱川森出演情報
2月28日(木)横浜ランドマークプラザ5F
3月3日(日)新百合ケ丘OPA4F
3月4日(月)代官山セレスの館
(教室のため鑑定は14時からです。) 
3月5日(火)中華街横浜大世界2F
3月7日(木)横浜ランドマークプラザ5F
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

鑑定に来て下さった皆様が少しでも良い方向に進めますように。  人気ブログランキング

先日、若いお嬢さんお二人がこんな会話を交わしながら
ワタクシの前を通り過ぎて行った。

「これカワイイ感じがカッコ良くない〜?」
「言えてる〜。キャハハ〜。」

ん?んんん〜?カワイイ?カッコ良い? 
わかるような、わからないような。
わからないような、わかるような。
ん〜?んんん〜?

おや?猫にベロとられたのかい?

朱川森出演情報
2月21日(木)横浜ランドマークプラザ5F
2月23日(土)中華街横浜大世界2F
2月24日(日)横浜ランドマークプラザ5F
2月25日(月)代官山セレスの館
2月26日(火)中華街横浜大世界2F
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

カッコ良い感じがカワイクない〜?
もまた真なり・・・
かな。 
わかるような、わからないような。
わからないような、わかるような。
ウエブスター博士〜!! 人気ブログランキング

昨年末、東宝戦争映画で最も戦闘機乗りが似合う役者が亡くなった。
そして先日、大映戦争映画で最も戦闘機乗りが似合う役者も亡くなった。

佐藤允

本郷功次郎

世間的には
佐藤允の代表作は「独立愚連隊」であり、
本郷功次郎の代表作は「特捜最前線」かもしれない。

しかし、ワタクシの中ではお二人は、
悲劇的な結末を迎えるけれども、
惚れ惚れするような戦闘機乗りを
見事に演じた素晴らしい役者です。 

合掌

朱川森出演情報
2月19日(火)中華街横浜大世界2F
2月21日(木)横浜ランドマークプラザ5F
2月23日(土)中華街横浜大世界2F
2月24日(日)横浜ランドマークプラザ5F
2月25日(月)代官山セレスの館
2月26日(火)中華街横浜大世界2F
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

さぁて、二人が共演した「あゝ陸軍隼戦闘隊」でも見るか。 人気ブログランキング

昭和も残り数年であった頃の真冬。
ワタクシは大学受験のため、東京、代々木オリンピックセンターに宿泊していた。
一泊、二千円だったか三千円だったか。
格安なお値段で受験生に開放していたので、
全国からビンボー受験生が集まっていた。
全く見ず知らずの他県(よそ)の人達と同室で寝泊まりするわけである。
一部屋にベッドが5〜6台。
もちろん部屋にテレビはなく、
オリンピックセンター敷地内の喫茶室に小さめのテレビが一台あるだけだった。 

そして、いよいよ迎えた受験の日・・・ではなくて、金曜夜8時!!
つい、いつもの習慣でウズウズしたワタクシは、
ワールドプロレスリングが見られるかどうかわからないが、
とりあえず7時50分頃喫茶室に行ってみた。
入ると中にはパッとしない若者達数名。
席に座る。
当時からパッとしなかったワタクシは、
喫茶室の風景にすっかり溶け込んでしまった。 
そのときの喫茶室のテレビは日本テレビ。 
「あ〜。このままだと七曲署か。ここにいるのはそれを見に来た連中かな。」 
さらに8時までに数名、パッとしない若者が集まってきた。
喫茶室の中に会話はない。ビミョーに緊張した空気。 
「チャンネル変えに行こうかな〜。でもな〜。」と思っていたとき、
パッとしない若者の中の一人がやおら立ち上がった。
テレビに近付き、チャンネルを変える。

どこの局だ?!

テレビ朝日だ!!

緊張した空気が一気に緩み、喫茶室は穏やかな雰囲気に包まれた。 
パッとしない若者達はみな安堵した。
「なぁんだ。みんなアントンを見に来てたんだ。」
さあ、中継がはじまった。
その日は 、藤波対ホーガン、猪木対バンディーの二大シングルマッチ!!
思わずみなのほおが緩む。しかし、かといってみなが会話を始めたわけではない。
少し高い位置にある小さめのテレビを眩しそうな表情で見上げている者。
何が面白いのか、ずっとニヤニヤしながら見ている者。
ダメだ!そこだ!などと一人で熱くなっている者。
それぞれの形でプロレス中継を楽しんでいた。
そこは少し奇妙ではあるが、ワタクシには意外と心地よい空間であった。

夜も9時になる頃、プロレス中継を見終わったパッとしない若者達は 、
特に会話を交わすこともなく、三々五々各々の部屋に帰って行ったのであった。

「 これも一期一会。今日ここに集ったこの人達と会うことはもう二度とない・・・
あ!もう一回あるわ!!」

翌日夕方5時。東京、代々木オリンピックセンター喫茶室。
テレビのチャンネルは日本テレビ。
前日も集まったパッとしない若者達は
ニコニコしながら画面の中の十六文キックを見ていた。

朱川森出演情報
2月19日(火)中華街横浜大世界2F
2月21日(木)横浜ランドマークプラザ5F
2月23日(土)中華街横浜大世界2F
2月24日(日)横浜ランドマークプラザ5F
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

あのときの人達、大学合格したのかなぁ〜。
え!ワタクシの受験の結果?
それはもう言わずもがなです。ワッハッハ〜(涙) 人気ブログランキング

2月9日(土)深夜のワールドプロレスリング、
録画して見ました。

後楽園ホールのリングサイドにいたカメラマン。
今はもう白髪で、眼鏡のお方。
長いですねぇ〜。

故あって昔のプロレスビデオを編集しております。
後楽園ホールの客席にいたワタクシがかすかに映っている、
キッド、スミスVSマレンコ兄弟。
当日のスペシャルゲストはドン・レオ・ジョナサン!

そのカメラマンさん、しっかり仕事をされておりました。
当時はもちろん黒髪でした。

朱川森出演情報
2月19日(火)中華街横浜大世界2F
2月21日(木)横浜ランドマークプラザ5F
2月23日(土)中華街横浜大世界2F
2月24日(日)横浜ランドマークプラザ5F
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

田中と石井にしか出来ない戦い・・・
お二人とも引退後の人生がありますので、
そこまでやらなくてけっこうです。

1ヶ月以上も経っているのに
1月4日の試合が流れるとはゆめゆめ思いませなんだ。 人気ブログランキング

このページのトップヘ