天龍源一郎が引退してからというもの、
プロレスに関する記事をほとんど書いていない!
ということで、先頃ちょっと話題になった「田舎のプロレス」について。

呉市体育館に全日本プロレスがやってきた!

関連記事
http://uranaiakegawasin.doorblog.jp/archives/33671239.html

前座が終わりグレート小鹿(今も現役)登場。
かきむしり、頭突き、平手打ち、目つぶし、トーキック、ストンピングを主体に試合を組み立てる小鹿に、ヨッパライ親父から痛烈なヤジ!
「こじか〜ワリャ〜技を出さんかい!技を〜!」
それを聞いた小鹿は相手をロープに飛ばし、戻ってくるところをバーン・ガニアばりのスリーパーホールド。すかさず一言。
「どうだ!?この技は!コノヤロー!!」
観客大ウケ!まさに”田舎のプロレス”

エース外人は人間風車ビル・ロビンソンと超獣ブルーザー・ブローディだ!!
セミファイナルで、ロビンソン対ロッキー羽田のシングルマッチ。
人間風車ダブルアームスープレックス以上のロビンソンの必殺技、ロビンソン流バックブリーカー(ロビンソンはワンハンドバックブリーカーと呼ばれるのを好んでいなかった)であっさりロビンソンの勝ち。
まさに”田舎のプロレス”
この技は見栄えも良いしロビンソンのように高く持ち上げれば(あんこ型で、ブレーンバスターなどでは持ち上げにくそうなアブドーラ・ザ・ブッチャーやキラー・トーア・カマタを軽々と持ち上げた!)説得力もあるのだが、膝を痛めるのでしょうなぁ〜。国際プロレスのロビンソン教室で習ったであろう寺西勇と、ドラゴンスリーパーへのつなぎで藤波辰彌が使ったくらいですかな。

メインエベントは、ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、天龍源一郎対ブローディ、アンジェラ・アキ、マンテル大佐・・・ん?後ろ2人が違う、アンジェロ・モスカ、ダッチ・マンテル。いやあ、なんせ35年以上前の大昔。記憶が混線しております
馬場は16文キック!鶴田はジャンピングニーパット!と、それぞれ得意技を出して、フィニッシュは天龍がブレーンバスターでマンテルをピン。ブローディは1階観客席をチェーンを振り回しながら徘徊しまくり、観客右往左往逃げまくり。ブローディが客席になだれ込むたびに、慌てて或いは笑顔で、蜘蛛の子を散らすように逃げ惑う善良な呉市民の皆様。
え?!ワタクシも逃げたかって?イエイエ、ワタクシは子供の頃より、2階席から観客の反応も含めて観戦するのが好きで、にっこり笑みをたたえながらその光景を楽しんでおりました。
まさに”田舎のプロレス”

観戦に出かけるときの孫と祖母の会話
「どこ行くんなら?」
「呉でプロレス観てくるわい」
「馬場か?猪木か?」
「馬場よ〜」
「むすびむすんじゃろか?(おにぎり作ってあげようか?)」
「ええわい」
まさに”田舎のプロレス”


☆     ☆
電話鑑定&メール鑑定やってます。貴方のお悩みがっつりとうかがいます。
連絡先(ご相談、予約など) 
090ー1427ー5682 
0823ー27ー5204
お間違えのございませんように。
電話なんて恥ずかしいわぁ〜。
というお方はメールアドレス
ya38574@cg8.so-net.ne.jp
宛にご連絡くださいませ。

今週・来週の鑑定時間

12月9日(金)14:00〜21:00
12月10日(土)14:00〜21:00
12月11日(日)14:00〜21:00
12月12日(月)14:00〜21:00
12月13日(火)14:00〜21:00
12月14日(水)14:00〜21:00
12月15日(木)14:00〜21:00

料金は
電話鑑定:30分以内3000円 1時間以内5000円 1時間〜7000円より
メール鑑定:3000円より(2回程度やりとりいたします!)
お支払い方法はワタクシの口座にお振込でお願いいたします。

また、近隣の方は、
ワタクシの自宅にて対面鑑定 3000円より
出張鑑定もいたします。(料金5000円より+交通費)

パワーストーンブレスレットと赤唐辛子ストラップのセット販売中
パワーストーンブレスレットはお客様の九星、誕生日に基づいたオーダーメイド
ご注文の際に、生年月日と手首のサイズをお知らせください。

DSC_0015DSC_0034-5

パワーストーンブレスレット&赤唐辛子ストラップのセット
3500円(送料込み)

貴方からのご連絡、心よりお待ちしております。
☆     ☆


その後の”田舎のプロレス”は、
天龍革命により、バチバチと激しくぶつかり合うスタイルも加わり、
更に楽しいものになっていきました。
悪い例えとして「田舎のプロレス」と言い放った人物は、
”田舎のプロレス”を自腹で観戦したことはあるのでしょうか。
「ロープに飛ばして空手チョップ・・」との発言を読んだとき、
ワタクシは、随分古い表現だなぁ〜と思いました。
もし、万が一、仮にでも、観たことがないのであれば、
国家の立法と行政という重要極まりない職務に携わっている人物なのですから、
物事はしっかり観て分析してから発言していただきたいものですな。

追記
”田舎のプロレス”の試合後、死にかけた経験のある馳浩議員。
「オレと勝負するか!?」ってホントに言ったの?
ショッパくないか?
文科大臣をすぐに降ろされた恨み?

 

人気ブログランキングへ